ホーム > 教育 > 自信を持って大きな声で歌うと

自信を持って大きな声で歌うと

就職をしてから、カラオケを歌わないと行けない機会がありました。

ピアノは小さい頃から習っていたのですが、人前で歌を唄うのがとっても苦手だったのです。

高校の音楽の授業でもドレミファソラシドと歌うテストで、卒倒しそうになりそうだった記憶があります。

もちろん緊張してです。

自分で音が外れたのがわかるのですが、音痴なのです。

大人になって、自宅に親がカラオケセットの機器を買ったので、よく練習をしました。

そして、カラオケにも近所にあったので、一人で時々行って練習をしました。

練習するとその歌はさすがに聞けるぐらいにはなるものです。

カラオケは、やはり、コツがあるというか、音楽を聞くことができると、歌いやすいです。

メロディを聞きにくいのですが、何回か練習すると、聞くこともできるようになります。

後は、自信を持って大きな声で歌うと、採点システムでも良い点が出たりもするものなのです。

歌い慣れた歌を練習して、自信がついてくると、レパートリーももう少し増やしていったほうがよいでしょう。

カラオケは苦手でも楽しめるものです

関連記事

  1. すっぴんで勝負できる人

    すっぴんでも見惚れてしまう人。肌が白くて、吹き出物や毛穴などがなくツルツルな人で...

  2. 自信を持って大きな声で歌うと

    就職をしてから、カラオケを歌わないと行けない機会がありました。 ピアノは小さい頃...

  3. 恋も経験

    学生時代、年上だった彼と付き合っていました。 私はどちらかというと控え目な性格だ...

  4. ドル建て

    一般的な初めての方向けのFXの雑誌では「差損が生じた場面ではナンピン買いで、ポジ...

  5. テスト

    テスト記事です。...